周りがうるさい状況の中や、会話をしていても自分の声が相手に届いている感じがしない、きちんとしゃべているつもりでも聞き返されてしまうということが悩みになっている人は意外に多いとされています。

聞き返されると会話に自信がなくなってしまうということもありますが、それにはいくつか原因があるため原因を解決することによって会話もスムーズに行くようになります。

改善するには、原因を知ってその原因に合わせて対処していくことが必要です。

よく聞き返される原因

原因として考えられる一つ目が、ノドがしまっていることです。ノドがしまっていると声を出すときに十分に開いていない状態になるため、声がこもってしまったり、声が通らないということになります。

ノドが開かないままに会話をしていると、当然声は相手に伝わりにくくなってしまい、聞き返されるという結果になることが考えられます。

声は呼吸にも影響を受けます。息をきちんと吸えていないとノドだけで発声することになり、芯のないこもった声になってしまいます。

腹筋が使えていないのも原因の一つです。腹式呼吸が出来ていないと体の軸も安定しないことから声の出し方も不安定になるとされています。

姿勢の悪さも声に影響してきます。猫背になっていたり反り返った姿勢になっていると声の方にも影響が出てしまいます。

声に芯がないことも原因になります。声が分散してしまうことで、声が届かないということになります。人に声を届けるように意識することで、届く声にわかってきます。

自信がないというメンタルにも声は影響されてしまいます。メンタルの状態が不安定だと声も不安定になります。緊張すると声が出ないということもありますが、これもメンタル面からアプローチすることによって解決するとされています。

様々なあ原因がありますが、改善するにはこれらの原因に合わせてそれぞれアプローチしていくことによって芯のある聞き取りやすい声になっていきます。

よく聞き返される改善方法

対処方法としては、ボイストレーニングなどを原因に合わせて行うことが大切です。

ノドがしまっている、息が吸えていないという場合には、びっくりするような呼吸を行うことが効果的です。「びっくりスローモーション」という方法で、発生する上で正しい呼吸を行えるようになります。

やり方としては、口を縦に開けて息を吸ったら流れを止めずにすぐに息を吐き出します。息の流れを途中で途切れさせることなく喉が開いたまま呼吸をすることを意識します。

口の開きが小さいと息の量が少なくなるため、声も響かなくなるため注意が必要です。

びっくりの動作をスローで行いい木をたくさん吸って、ため息を混ぜた声を出します。手の動きに合わせて呼吸することによって流れを意識することができるようになります。

息を吐き出した時のノドの感覚を感じると、喉がしまって苦しい感じがなくなります。高い声を出すときもノドの開きを意識することによって楽に声が出るようになるとされています。

ただし注意したいのが、息を止めてしまうとノドが閉じることでノドを痛める原因になります。吐く息が細いと声も細くなり声がこもりやすくなります。息を吸いすぎると肩や首が緊張してしまうことでノドを痛める原因になります。
ノドが開いたところで、お腹からしっかりした芯のある声を出す訓練を行います。

水ジャージャー法と呼ばれるこの訓練は、腹筋を支えていないという原因を解消することが可能です。

腹筋を使って腹式呼吸よりも体が緩んだ状態で楽に大きな声を出すことができるようになります。そのために重要なのが丹田で立つということになります。

丹田というのは体の中心のことで、具体的にはへその下3センチの高さで、真正面、真横、前後左右を棒で二本通して交わった箇所です。ここに重心が集まった状態になると余計な力が抜けて体が安定した状態で声を出すことができるようになるとされています。

やり方としては、腰の後ろに水が入ったタンクがあるとイメージします。次に腰からお尻にかけてタンクから水を返したようにジャバート流れる落ちるようなイメージをします。この水の流れるイメージに体を任せることで体が緩んでいき、自然に丹田に重心が集まります。

このような状態になると楽に体が使えるようになるため、それに合わせて声も自然に出やすくなります。

背筋を鍛えることなども良いとされています。

腰の左右を通して棒が通っているイメージをし、棒を坂上りするように逆手で持ち、手首を曲げて棒を下から上にぐるぐると回します。すると棒としっしょに骨盤も動き、へそ付近を折り目に軽く折り曲がります。骨盤の動きに合わせてお尻を引き締めるように力を入れていくことによって、腹筋だけではなく背筋も鍛えられ息を瞬間的にたくさん履けるようになるため声も出やすくなるとされています。

このようなトレーニングを続けていくことによってメンタルも安定していき、声がはっきり出せるようになります。